ご使用にあたって

使用上の注意

・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

・化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談なさることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合                                                                                                                                                           (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合                                                                    

・傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。                                                                   

・目の周囲を避けて、目に入らないようにお使いください。万一目に入った場合は、直ちに水で洗い流してください。異物感が残る場合は眼科専門医にご相談ください。                            

・飲食はしないでください。もし、まちがって飲食された場合は、直ちに内科専門医などにご相談ください。

・天然原料を使用しておりますので、必ず手指は清潔にしてからお使いください。

保管および取り扱い上の注意

・極端に高温又は低温、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

・使用後は、必ずしっかりフタをしめ、乳幼児の手の届かない所に保管してください。

・掲載の商品は、モニター環境のため、実物と色合いが多少異なることがあります。